トップ

新卒エントリーはこちら
パートナー・アルバイト募集

環境保全

TOP > ビジネスモデル > 環境保全

美しい郷土を次の世代に引き継ぐために

『オギノの森』等での活動により山梨県で初の認証を取得

『オギノの森』等での活動により
山梨県で初の認証を取得
オギノでは「地域社会および地球の環境保全」を環境方針に掲げ、会社をあげて取り組んでいます。2007年には山梨県が提唱する「企業の森推進事業」を支援し、甲府市の荒川ダム東岸の山林1.7ヘクタールを『オギノの森』と名付け、計8回の植林・下草刈りなどの整備事業を実施。こうした活動が認められ、山梨県で初めてCO2吸収量の認証を受けました。2014年より新たに、富士山の森林保全活動にも参画しています。また地産地消推進の一環として、地域産木材の利用などにも取り組むなど様々な活動を行っています。

廃棄物のリサイクルなど循環型社会の構築に貢献

廃棄物のリサイクルなど
循環型社会の構築に貢献
店舗では、CO2削減のため電力の削減やゴミの減量化・再資源化のためのリサイクルボックスの設置、マイバッグ・マイバスケットキャンペーンでのレジ袋の削減等を推進しています。さらには、新聞・雑誌等の古紙回収機も設置。再生紙等へリサイクルされ、22店舗(2016年1月現在)で、年間約3000トンを回収しました。店舗からの食品廃棄物も分別し、飼料等に再生しています。今後は、店舗から排出される食品残渣、牛乳パックやトレイ等のリサイクルを行うセンターの設置も検討しています。

地域社会において常に喜ばれ親しまれる企業を目指す

地域社会において常に喜ばれ
親しまれる企業を目指す
オギノでは、店舗が地域社会において常に喜ばれ、親しまれることを目指し、2008年から店舗周辺を清掃する活動もスタート。定期的に美化活動を実施し、延べ4700名の従業員が参加しています。今後も「環境」を通じて、美しい自然を守り、地域社会の保全を目指す「良き企業市民」として地域に密着した活動を続けていきます。

リンク