オギノ

おすすめレシピ

炊飯器で仕上げるローストビーフ

掲載日:2017年6月12日

※エネルギーは1人前の値です。

  • 牛ブロック肉

    300~500g(厚さ5cm・幅7cm・長さ10cmくらい)

  • 適宜

  • コショウ

    適宜

作り方

  1. 【事前準備】・お肉に塩・コショウし、20分ほど常温で.味をなじませておく。 ・炊飯器にお肉が浸かる程度のお湯を入れて保温スイッチをいれておく。 ・食品用ビニール袋・ラップを用意しておく。
  2. 冷たいフライパンにサラダ油大さじ1とバターを少々加えて強火で熱する。
  3. バターが溶けて、細かい泡が立ち始めたら肉を入れる。※バターの溶け具合がフライパンがしっかりと熱されたサインになります。
  4. 塩・コショウをしたお肉を中火で片面1分ずつ焼き、全面色付ける。※焼き色を付けるため、焼いている間はお肉を動かさないこと。
  5. 全面に焼き色がついたら、すぐにラップ→ビニール袋→ラップの順番で出来るだけ空気を抜くようにして包む。
  6. 密封したお肉を用意しておいた炊飯器に入れて湯せんする。(1時間)  ※蓋を開けた状態:約65℃(ミディアムレア) ※蓋を閉めた状態:約70℃(ミディアム)                   
  7. 時間になったら炊飯器から取り出して、氷水に10分ほど浸けて中心までしっかりと冷やす。(火傷に注意して下さい。)ビニール袋とラップを取り、2mm幅にスライスしてお召し上がり下さい。

食育メニュー

メイン食材なす

カンタンおかず煮びたし
なすの定番メニュー煮びたしに、お肉や旬野菜、高野豆腐を入れることでボリュームのあるおかずになります。味付けも麺つゆのみで簡単に出来ます。

作り方はこちら

オギノは食育活動を推進しています。

毎月第3土曜日は「オギノ食育の日」活動を行っております。
( 8月 と 12月は除かせていただきます。)