オギノ

おすすめレシピ

お弁当用デコおかず

掲載日:2019年9月16日

  • 30分
  • 326kcal
  • 3.7g

※エネルギーは1人前の値です。

材料2人前

  • ちくわきゅうり〔A〕

  • 〔A〕ちくわ

    2本 

  • 〔A〕きゅうり

    1/4本 

  • 〔A〕にんじん

    20g 

  • お花ウインナー〔B〕

  • 〔B〕ウインナー

    2本 

  • 〔B〕ホールコーン(缶詰)

    4粒 

  • 〔B〕サラダ油

    適量 

  • うずらたまごでひよこ〔C〕

  • 〔C〕うずらの卵(水煮)

    4個 

  • 〔C〕カレー粉

    少々 

  • 〔C〕いりごま(白)

    少々 

  • 〔C〕いりごま(黒)

    少々 

  • ハムチーズミルフィーユ〔D〕

  • 〔D〕ハム

    3枚 

  • 〔D〕スライスチーズ

    2枚 

作り方

  1. ちくわきゅうり〔A〕を作る。
  2. きゅうりとにんじんの細切りをちくわに詰め、お弁当箱の高さに合わせてカットする。
  3. お花ウインナー〔B〕を作る。
  4. ウィンナーは半分に切り、切り口に十字に切り込みを入れてサラダ油を熱したフライパンで焼く。粗熱が取れたら、中央にホールコーンをはさむ。
  5. うずらたまごでひよこ〔C〕を作る。
  6. 小鍋にうずらの卵(水煮)がひたひたになる程度の水、塩(分量外)、カレー粉を入れて煮立てる。うずらの卵(水煮)を入れてそのまま冷ます。目とくちばしにする部分にようじなどで穴をあけ、ごまを差し込む。
  7. ハムチーズミルフィーユ〔D〕を作る。
  8. ハムとスライスチーズをぴったりと重ね、四隅を切り落とし、四角にしてから1~2cm角に切る。

食育メニュー

メイン食材夏野菜

きのこと鮭のバターしょうゆ炒め
旬の秋鮭ときのこを使った簡単な炒め物です。素材の味が楽しめるように昆布しょうゆのみで味付けしました。

作り方はこちら

オギノは食育活動を推進しています。

毎月第3土曜日は「オギノ食育の日」活動を行っております。
( 8月 と 12月は除かせていただきます。)