オギノ

お知らせ

掲載日:2017年9月14日 オギノNEWS

おいしさにとことんこだわり!オギノ自慢の「30品目のバランス弁当」

 

おいしさにとことんこだわり!オギノ自慢の「30品目のバランス弁当」

健康弁当というと、どうしても「味がうすそう」「おなかいっぱいにならなさそう」というイメージがありますが、オギノの健康弁当は一味も二味も違います。ちゃんとおいしくて、お腹も満たされる。今回は、そんなお弁当づくりのこだわりに迫ります。

 

健康を意識しつつも、ゆずれないのは「おいしさ」

世の中では健康ブームが続き、お弁当やさんやコンビニをのぞいても、栄養バランスやカロリーを意識したお弁当はたくさん並んでいます。
「オギノでも健康弁当は数年前から取り組んでいたのですが、以前はあまり手に取られることがありませんでした。健康に気を遣っている人は多いのに、なぜだろう…と思っていたのですが、「味がうすい」「味も量も物足りない」ということが、「また食べたい」と思っていただけない原因ではないかと考えました。だからこそ、健康に気を遣いながらも、ちゃんとおいしく、「また食べたい!」と思っていただけるようなお弁当を目指しました。」(久保田バイヤー、以下同)

 

あえて500Kcal以上。たくさんの味わいをつめこんで満足感のあるお弁当に

健康弁当というと、「500kcal以下」を売りにしている商品が多い中、オギノのバランス弁当は「600Kcal以下(計算値)」。これも、バイヤーのこだわりから生まれたカロリー設定だそう。
「健康を維持する上で、必ずしも一食500kcal以下にしなければいけない、というわけではありません。カロリーをとりすぎず、おいしくバランスよく食べることができるように、基準値を600kcalにしています。たった100 kcal引き上げることで、健康を謳ったお弁当で真っ先に抜かれてしまいがちな、揚げ物を使用したお惣菜なども少量ずつ入れることができ、食べごたえのあるお弁当にできるんです。」
さまざまなおかずが入っているのも、オギノのバランス弁当の特長の一つ。
「香ばしいごまの風味、だしのきいた味わい、あまじょっぱい味付けなど、たくさんの味わいの方向性をつめこむことも、食べたときの満足感につながります。また、カロリーを気にすると、どうしても彩りや品目が偏りがちになってしまうと思うのですが、これくらいの量目をとっても600Kcal以下におさえられるんだ、という一つの指標にしていただけるといいなと思っています。」

 

 

「焼く・蒸す・揚げる」でおいしさをさらにUP!

味付けのほかにも、こだわりは「調理方法」にも。「焼く・蒸す・揚げる」など、あらゆる調理方法のおかずが入っています。
「バランス弁当では、チキンは焼いて仕上げていて、花形豆腐は蒸してしんじょう風に。揚げ物には、チーズを巻いたロールカツを入れています。製造側からすると、調理製法は極力シンプルなほうがよいのかもしれないのですが、お客様に楽しく食べていただきたい、と思うと「家ではなかなか食べられない」という価値も大切にしたくて、製造社さんにもご協力いただき、種類豊富なおかずをつめこんだお弁当を目指しました。」
バイヤー久保田のこだわりがたくさんつまったバランス弁当が、398円で手に入るのもオギノならでは。
「健康に気を遣いたいな、という時はもちろん、昨日食べすぎちゃったな、という時にも手に取っていただけるとうれしいです!」

 

30品目のバランス弁当
398円(本体) 429円(税込)
572.5Kcal(自社調べによる)

※掲載されている画像はイメージです。

※一部取扱いの無い店舗または品切れの場合がございます。予めご容赦ください。